Other

【エイプリルフール】ドッグフードは食べ飽きた…なんかだるい…そんな悩みを抱える犬たちに、わんダフルなストレス解消法!犬用カラオケ機器「JOYSOUND DOGS」、2017年発売

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、業界初の犬用カラオケ機器「JOYSOUND DOGS」(ジョイサウンド ドッグス)を開発し、2017年に発売することを、本日4月1日(土)に発表します。「歌い心地」「操作性」「機能性」のすべてを徹底追求し、歌いたい欲求を抱える犬たちに、カラオケの楽しさを提供します。

太古の昔から人類のパートナーであり、よき理解者として私たちに寄り添ってきた犬たち。その愛くるしい姿で、日々わたしたちを癒してくれる彼らも、『もっと散歩に連れて行ってほしい』、『ドッグフードは食べ飽きた』、『赤ちゃんに嫉妬してしまう』など、日々の悩みは尽きません。そんな犬たちのための“わんダフルなストレス解消法”として誕生した全く新しいカラオケ、それが「JOYSOUND DOGS」です。

※「JOYSOUND DOGS」の使用イメージ

■「JOYSOUND DOGS」の特徴

【消臭・防水機能】
歌に夢中になって、汗をかいても大丈夫。本体裏面の消臭ファンが、気になるニオイを強力吸収!さらに、過酷な耐水試験(モニター犬によるマーキング100回)をクリアした高い防水性・耐久性で、つい粗相をしてしまっても安心です。

【エサポケット付き】
思いっきり歌っておなかがすいたらおやつの時間!本体側面のエサポケットには、お気に入りのフードをたっぷりと収納可能。カラオケ気分をさらに盛り上げてくれる、定番のポテトや枝豆風スナック(別売)もラインナップしています。

【犬のグラビア・癒し映像が流れる】
カラオケの背景には、今をときめく犬たちのグラビア映像のほか、ドッグフードがお皿に注がれる癒し映像など、豊富なコンテンツを収録。さらに、パトカーや、夕方を告げるサイレンなど、カラオケを盛り上げる効果音もご用意。

【肉球でも操作しやすい大きなボタン】
ミュージックやマイク、エコーなどの音量を調節するつまみは、肉球がフィットしやすい特殊な肉球吸着加工を施し、操作しやすいようボタンの大きさにもこだわりました。

【肉球対応のタッチパネル】
本体正面に搭載した大型液晶パネルも肉球による操作に対応。肉球認証サービスにより、JOYSOUNDの犬用会員サービス「うたスキDOGS」にワンタッチでログインすることが可能です。

【全11種類から選べるカスタマイズパネル】
トイプードル、柴犬、チワワ、ダルメシアンなど、犬種にあわせた豊富なカスタマイズパネルをご用意。スタイリッシュで洗練されたデザインは、どのようなインテリアにもマッチし、ワンランク上の空間を演出してくれます。

当社は、「JOYSOUND DOGS」の展開を通じて、人に限らず、犬たちにもカラオケの楽しさを提供することにより、カラオケの新たな可能性を広げ、カラオケ市場全体の活性化を目指していくとともに、誰もがまだ体験したことのない音楽エンタテイメントの世界を創造して参ります。今日は、エイプリルフールです。

▽「JOYSOUND DOGS」 特設ページ : https://www.joysound.com/web/s/joy/0401

▽「JOYSOUND DOGS」 紹介動画 : https://youtu.be/95QRN57tM-M

※本リリースの内容はフィクションです。

Copyright © 2015 A Daily News.

To Top