NEC、車いすテニスのスポンサー契約を継続

2017年12月5日
日本電気株式会社

NECは、1994年から締結している、国際テニス連盟(ITF)(注1)主催の「NEC車いすテニスマスターズ」および「ユニクロ車いすテニスツアー」(注2)のスポンサー契約を、2018年から2020年まで3年間継続します。NECは、障がい者のスポーツ振興と社会参加支援を目的に、1994年の第1回大会から2017年の大会まで、24年間にわたり継続して協賛してきました。
「NEC車いすテニスマスターズ」は、ITFが主催する車いすテニスツアー(世界約40ヶ国で150以上の大会開催)の集大成として、シングルス(男子、女子、クアード)の当該年度の世界チャンピオンを決定する大会です。毎年11月もしくは12月に開催され、男子、女子部門は世界ランキング8位まで、クアード部門は6位までの選手に参加資格が与えられます。
NECとITFの車いすテニスに関するパートナーシップは1992年に車いすテニスツアーに協賛して以来、2018年には27年目を迎えます。年齢・性別・国籍・障がいの有無などに関わりなく、誰もが社会の一員として安全・安心に暮らせるユニバーサル社会の実現に向け、NECは今後も障がい者スポーツを応援していきます。

ITF会長 David Haggerty氏コメント

私たちITFは、25年以上にわたってITFの車いすテニスの活動にNECが誠実かつ堅実にサポートし続けていただいていることにとても感謝しています。NECの長年にわたるサポートと熱意が支えとなって、車いすテニスはパラスポーツの中でも、最も早く発展したスポーツの1つになりました。このたびNECがこの価値あるイベントの冠スポンサーを継続していただけることに感謝するとともに、2018年にNEC車いすテニスマスターズが25周年を迎えることを楽しみにしています。

NEC 代表取締役執行役員社長 兼CEO 新野 隆コメント

NECは、優れた才能を持つアスリートたちがその能力を発揮する、熱い戦いの場であるNEC車いすテニスマスターズや車いすテニスツアーを支援できることを誇りに思っています。NECは車いすテニスの黎明期から継続して車いすテニスの世界に関わってきました。これからも未来に向けて、その一翼を担えることを楽しみにしています。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • (注1)国際テニス連盟(ITF) http://www.itftennis.com/
    ロンドン郊外に本部を置くテニスの国際統括団体。車いすテニス部門では、日本を含む世界約60ヶ国の車いすテニス協会がメンバーとなっている。車いすテニス大会の運営やグレード付け、世界ランキングや賞金体系の整備、普及活動などを行なう。ITFの車いすテニス各大会は世界で最もシステム化が進んだ障がい者スポーツといわれる。
  • (注2)当社指定の地域で開催するツアーに協賛。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html