タイの辺境、オムコイ村の子供たちにケシ栽培の手伝いをやめさせ、学校に行かせよう!

オムコイはタイ北部、カレン族の住む貧しい村です。ケシの栽培が密かに行われているところもあり、子供たちは薬物の危険にさらされています。現地では里親として子供たちを引取り、寮のある学校で教育を受けさせる取組みを始めました。私たちは、教育を通じてオムコイ村の子供たちの命をつなぐ支援の輪を広げていきます。