2018年(平成30年)『ものづくり補助金』申請サポートの先行受付開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)は、12月22日に平成29年度補正予算で1000億円の予算が閣議決定された、2018年(平成30年)『ものづくり補助金』の申請サポートの先行受付を開始いたします。『ものづくり補助金』(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業)とは、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援するものです。2018年(平成30年)は、最大1000万円、1万社規模で支援される見込みです。