「三菱自動車 電動車両サポート おでかけBOOK 2017-2018」を発行

TOKYO, Dec 15, 2017 – (JCN Newswire) – 三菱自動車は、「三菱自動車 電動車両サポート」会員専用のガイドブック型ロードマップの新年度版である「三菱自動車 電動車両サポート おでかけBOOK 2017-2018」を発行し、本日より会員(*1)のお客さま向けに発送します。

本冊子は、全国の充電スポット情報を掲載した全国道路地図、急速充電器のあるサービスエリア・パーキングエリアが一目で分かる高速道路案内図、充電スポットを活用しながらのドライブコース紹介など、電動車両ライフを充実させるための各種情報を収録しています。

全国道路地図に掲載している充電スポット数は、昨年度版のおよそ1.5倍となり、12,000件を超えています。この数は、全国の中学校の数を上回り(*2)、日本国内における充電インフラの普及度合いをひと目で感じていただけるものとなっています。

当社は今後も、お客さまの利便性の向上に努め、電動車両の普及促進に積極的に取り組み、持続可能な社会の構築に貢献してまいります。

「三菱自動車 電動車両サポート」については以下のサイトをご覧ください。
URL:http://ev-support.mitsubishi-motors.co.jp/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5154.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「Drive@earth」
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Copyright 2017 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com